デジタル社会における株主総会・取締役会と議事録の実務【アーカイブセミナー・2022年6月1日開催分(約3時間)】

〜会社法実務のDX対応として〜

販売期間2022年10月31日 (月) まで
講師

鈴木龍介氏
司法書士法人鈴木事務所 代表社員
司法書士・行政書士

早川将和氏
ファーストアカウンティング株式会社
法務マネージャー 司法書士

受講費 35,000円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
概要 ・本セミナーは2022年6月1日開催セミナーを録画したものです。

 デジタル社会においては、コロナ禍もあいまって、株主総会や取締役会のあり方を見直す時期が来ているといえます。そこで、これまでの対面・集合とペーパーを前提とした形態から脱却をするために必要な実務的なアプローチを検討する必要があります。
 本セミナーでは、株主総会・取締役会のDXに向けての具体的な手法の整理と、そのアウトプットとなる議事録の作成のエッセンスを、最新の情報とともにお届けします。実務経験豊富な『新訂版 議事録作成の実務と実践』(第一法規、2022年3月)の著者が現場目線で、わかりやすく解説します。
 株主総会・取締役会等の事務局スタッフはもちろんのこと、企業法務に携わる部門のみなさまや弁護士・司法書士等の士業の方々にも有用な内容ですので、奮ってご参加ください。
セミナー詳細 Ⅰ 会社法実務とDX
  ✓ 脱リアル
  ✓ 脱ペーパー&ハンコ
  ✓ アフターコロナ

Ⅱ 株主総会とDX
  1.アウトライン
  2.書面決議・報告
  3.バーチャル総会
  4.総会資料の電子提供

Ⅲ 取締役会とDX
  1.アウトライン
  2.書面決議・報告
  3.オンライン開催

Ⅳ 議事録の電子化
    
 《 質疑応答 》



【鈴木龍介(すずきりゅうすけ)氏 】
M&A等事業再編、企業再生、株主総会運営を中心とする企業法務案件に携わる傍ら、講演や執筆にも精力的に取り組んでいる。実務に即した、わかりやすい講義には定評がある。 
現在、日本司法書士会連合会 副会長。リスクモンスター株式会社(東証二部上場)社外取締役。慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師。立教大学大学院法学研究科 兼任講師。
主著:『新訂版 議事録作成の実務と実例』(第一法規)、『登記法入門-実務の道しるべ』(商事法務)、『「事業承継法」入門』(中央経済社)、『商業・法人登記360問』(テイハン)、『論点解説 商業登記法コンメンタール』(金融財政事情研究会)、など多数。

【早川将和(はやかわまさかず) 氏】
司法書士試験合格後、大手司法書士法人勤務、企業審査会社人事総務部長、人事コンサルティング会社管理部長を経て現職。企業の管理部門で勤務する傍ら、司法書士としても活動し、日本組織内司法書士協会の発起人・会長として、「組織内司法書士」の普及・啓蒙活動に取り組んでいる。
主著:『司法書士目線で答える会社の法務実務』(日本加除出版)、『法人・組合と法定公告』(全国官報事業協同組合)など。

主催 経営調査研究会

備考 【受講上のご注意】
・本セミナーは2022年6月1日開催セミナーを録画したものです。

お申し込み後、請求書をお送りいたします。ご入金後にメールでログインIDとパスワード等の詳細をお送りします。資料はログイン後にダウンロードしてご覧いただけます。
・視聴可能期間は、配信後約2週間です。視聴後に講師への質問も可能です。
・視聴推奨環境 https://classtream.jp/detail/view/v-3.html
・視聴確認用動画 https://classtream.jp/view/check/v-3/#/player?co=1&ct=V
・著作権の関係上、お一人につき1IDとしていただきますよう、お願い申し上げます。
2022年10月31日お申し込みまで限定販売いたします。詳しくは、セミナーお申込みからご受講の流れをご覧ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。