基礎から学ぶ PE ファンド実務【アーカイブセミナー・2022年7月26日開催分(約3時間)】

〜投資に際しての契約書などのチェックポイント、投資後の管理方法など、リース会社に出向中の弁護士が現場での実務体験を元に説明をします〜

販売期間2022年12月31日 (土) まで
講師

山中眞人氏
狛・小野グローカル法律事務所 弁護士 パートナー

張﨑悦子氏
狛・小野グローカル法律事務所 弁護士 アソシエイト(リース会社に出向中)

受講費 35,000円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
概要 ・本セミナーは2022年7月26日開催セミナーを録画したものです。

 本セミナーは LP サイドの方々への解説にフォーカスする。
 日本の金融機関等による海外籍 PE ファンドへの投資が増えている中、本セミナーでは、投資に当たって分析・検討すべき点を中心に解説する。基本となるストラクチャー、契約にあたって注目すべきポイントに加え、契約時に必要となるドキュメンテーション、契約後の実務対応におけるチェックポイント等、実務上の留意点もフォローする。
 PE ファンドへ投資経験が少ない、あるいは、これから PE ファンドへの投資を検討する実務担当者を主たる受講者として、今後要点を抑えた検討ができるように、PE ファンドへの投資の最も基本となる部分にフォーカスした内容となっている。
セミナー詳細 1.PE ファンドの基礎
  (1)海外 PE ファンドの基礎
  (2)基本となるストラクチャー
  (3)日本の PE ファンドとの異同

2.契約時に注目すべきポイント
  (1)近時の傾向
  (2)個別論点

3.検討する書類・提出する書類
  (1)検討する書類
  (2)提出する書類
  (3)具体的事例における対応方法(定款の英訳、AML 関係など)
  (4)その他(ファンドへ確認しておくべき事項など)

4.契約締結後の実務
  (1)キャピタルコール対応
  (2)ファンドの決算管理
  (3)その他

5.質疑応答



【講師紹介 山中眞人(やまなかまさと)氏】
弁護士(第二東京弁護士会)、ニューヨーク州弁護士、民事信託士(一般社団法人 民事信託士協会)、ワシントンDC弁護士
1995年10月司法試験最終合格、1996年3月早稲田大学法学部卒業。1998年4月弁護士登録、2011年2月ニューヨーク州弁護士登録、2017年4月ワシントンDC弁護士登録。2010年4月〜2011年12月三井住友銀行ニューヨーク支店(米州営業第三部)に出向。
書籍 : 「資産運用業者の受託者責任の日本法下の位置付け」(ジュリスト、2003年12月)「金商法における投資運用業に関する諸概念の整理」(金融法務事情1825号、2008年2月)

【講師紹介 張﨑悦子(はりさきえつこ)氏】
弁護士(東京弁護士会)、弁護士法人クレア法律事務所入所、フリービット株式会社、株式会社PKSHA Technologyを経て、現職。リース会社に出向中、投資部門に従事。

主催 金融財務研究会

備考 【受講上のご注意】
・本セミナーは2022年7月26日開催セミナーを録画したものです。

お申し込み後、請求書をお送りいたします。ご入金後にメールでログインIDとパスワード等の詳細をお送りします。資料はログイン後にダウンロードしてご覧いただけます。
・視聴可能期間は、配信後約2週間です。視聴後に講師への質問も可能です。
・視聴推奨環境 https://classtream.jp/detail/view/v-3.html
・視聴確認用動画 https://classtream.jp/view/check/v-3/#/player?co=1&ct=V
・著作権の関係上、お一人につき1IDとしていただきますよう、お願い申し上げます。
2022年12月31日お申し込みまで限定販売いたします。詳しくは、セミナーお申込みからご受講の流れをご覧ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。