ベトナム最新・法務・実務【アーカイブセミナー・2022年8月3日開催分(約3時間)】

〜人権、地政学リスクの対策まで、3時間で総て解説〜

販売期間2022年12月31日 (土) まで
講師

粟津卓郎氏
曾我法律事務所 パートナー 弁護士
ニューヨーク州・カリフォルニア州弁護士

受講費 35,500円 (お二人目から30,000円)
(消費税、参考資料を含む)
概要 ・本セミナーは2022年8月3日開催セミナーを録画したものです。

 ミャンマーやウクライナで顕在化した人権問題や地政学リスクについて、ベトナムにおいても中長期的にもリスクが存在しないと判断するのは楽観的であり、法務上事前に対策案を検討しておくことが望ましい。この点を含めて、日本企業・日系企業がベトナム法実務上留意すべき点について全般的に解説する。
セミナー詳細 第1 ベトナム投資における地政学リスク 、人権問題並びに留意すべき慣習及び文化 の違い
  1.ベトナムにおける地政学リスク
  2.ベトナムにおける人権問題、民主主義問題、少数民族問題等
  3.人権問題、地政学リスク等への法務上の備え
  4.ベトナムにおいて留意すべき慣習及び文化

第2 日越間の投資及び取引において重要な条約及び協定
  1.多国間協定(WTO、TPP、AJCEP、RCEP等)
  2.二国間協定(JVEPA、租税条約等)

第3 投資及びM&A
  1.投資(現地法人設立)の条件及び手続
  2.現地法人のガバナンス構築
  3.ベトナムにおける企業買収、M&A

第4 契約及び営業活動に関する法令
  1.ベトナムの民法及び商法
  2.消費者契約法
  3.サイバーセキュリティ法及びその他の個人情報保護規制
  4.贈賄禁止に関する法令
  5.不動産に関する法令

第5 労務
  1.新労働法の基本的内容
  2.新労働法の実務上の注意点

第6 競争法
  1.競争制限行為
  2.優越的地位の濫用
  3.企業結合規制

第7 紛争解決
  1.裁判
  2.仲裁

第8 投資の撤退手続
  1.会社の清算、破産等
  2.出資持分/株式の売却



【講師紹介(あわづたくろう)氏 】
1999年 弁護士登録(第二東京弁護士会)司法修習51期、2003年 米国ニューヨーク州、カリフォルニア州弁護士登録、1997年 東京大学法学部卒業、1997年 司法修習生(〜1999年)、2002年 米国・Tulane Law School卒業(LL.M)、
2003年 経済産業省通商機構部に出向(2004年12末まで)、2009年〜 国際経済法学会会員、2009年〜 国際知財制度研究会委員、2014年〜 日本弁護士連合会中小企業の海外展開業務の法的支援に関するワーキンググループ幹事及びベトナム法アドバイザー。

主な著書、論文:「ベトナム重要新法令ニュース」(国際商事法務)(連載)、「ベトナム法務 ここが知りたいQ&A」(NNA)(連載)、「ベトナム法務ハンドブック」(第2版)(中央経済社)。受賞歴: Who's Who Legal Japan (Foreign Investment Review 2020)、Chambers Global (band 1)、 Chambers Asia-Pacific (band 1)。

主催 金融財務研究会

備考 【受講上のご注意】
・本セミナーは2022年8月3日開催セミナーを録画したものです。

お申し込み後、請求書をお送りいたします。ご入金後にメールでログインIDとパスワード等の詳細をお送りします。資料はログイン後にダウンロードしてご覧いただけます。
・視聴可能期間は、配信後約2週間です。視聴後に講師への質問も可能です。
・視聴推奨環境 https://classtream.jp/detail/view/v-3.html
・視聴確認用動画 https://classtream.jp/view/check/v-3/#/player?co=1&ct=V
・著作権の関係上、お一人につき1IDとしていただきますよう、お願い申し上げます。
2022年12月31日お申し込みまで限定販売いたします。詳しくは、セミナーお申込みからご受講の流れをご覧ください。
お申込みはこちら

必要事項をご入力の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。