外国人旅行者増加

2013/08/22
2013/08/22
みなさん、夏休みはいかがでしたか?
海外旅行や帰省など夏休みを満喫されたと思います。
報道によると7月の日本を訪れた外国人旅行者は、円安や東南アジアのビザ発給要件の緩和などにより、初めて100万人を超えたそうです。

また、富山県では近隣の県、観光事業者等と連携して観光プロモーションを実施し、立山黒部アルペンルートなど外国人観光客は順調に増加。成果を上げているようです。

ぜひ、日本の文化や自然、おもてなしなど日本の良さを知ってほしいですね!

さて、そのほかのニュースも見てみましょう。

先日エアアジア・ジャパンが会社名やブランド名を「バニラ・エア」に変更し、12月下旬から新ブランド名で運行再開の報道がありましたね。旅客数の増加に貢献する一方、いろいろな課題が見えてきたようです。

中央統計局によると、7月のインフレ率は約4年半ぶりの高水準になったとのことです。

これにより消費者の購買意欲が低下、経済の成長鈍化の要因の一つになっているそうです。

ドイツ連邦銀行は、アベノミクスについて独自に分析した結果を公表し、日本に対しより具体的な改革を打ち出し実行するよう促したそうです。

日本初の絵文字 英語圏でも
携帯電話のメールなどで使われる絵文字は一文字で感情が表現できて便利ですよね。この絵文字、米国でも「emoji」として浸透しつつあるそうです。
こうも暑いと仕事後、お風呂上がりの冷えたビールは格別ですよね。今韓国で、日本のビール大手が設定した期間限定店は、長蛇の列をつくる人気となっているそうです。
世界遺産に登録され、連日登山客でにぎわっている富士山で高速データ通信「LET」を利用できるサービスが好評だそうです。山頂の山小屋の営業期間が終わる8月下旬まで提供するそうです。
政府は日本の技術やシステムを官民が連携して輸出していくことを成長戦略の重要な柱に位置付けています。

いかがでしたか?
まだまだ暑い日が続きそうですが、頑張っていきましょう!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News