【中国事業再生について学ぶ】

2014/04/22
2014/04/22

中国リスクが世界の市場を揺さぶっていいます。景気減速による企業の資金繰り悪化懸念が背景にあり、政府が景気刺激策を打つかどうかが焦点になりつつあります。
(http://www.nikkei.com/markets/features/27.aspx?g=DGXNMSFK13035_13032014000000 日経新聞)

グローバル経済の視点からチャイナプラスワンが大前提である時代になり、2万数千社の日系企業は中国進出をしています。
しかし、前述の中国の景気減速などを理由に、中国受注量の大幅減少が見られます。また、人件費の上昇などの理由も加わり、中国事業の事業再生を図らざるを得ない企業が多数あるのが現状です。
進出企業の相当数は事業再生の一環として、コストの垂れ流しを阻止しキャッシュフローの最大化を図るべき対策を避けては通れない状況に陥っています。

貴社では、中国進出事業の再生が必要になった場合の準備は万全ですか?

当社では、進捗が難しい中国事業再生についてオペレーションや論点を交えて学べるセミナーを開催します。
実際の事例などを参考に、中国事業再生について学んでみませんか?

詳細は下記からご覧ください。

「中国事業再生のベストシナリオ
~事業再生請負人としてのサジェスチョン~」

5月9日(金)午後1時30分~午後4時30分

講師:日上正之氏
株式会社アウトバウンド・マネジメント
CEO代表取締役 税理士

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/260843om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News