温泉利用について考えてみませんか

2013/08/12
2013/08/12

立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日が続きますね。

帰省をしたり、旅行をしたりして、涼しい場所でお盆休みを過ごしているという方も多いのではないでしょうか。

こんな暑い日は、温泉で汗を流したくなります。

草津温泉や有馬温泉、道後温泉、別府温泉など、日本には全国各地に古くからの温泉がたくさんあります。

温泉には、泉温、溶解成分(泉質)、湧出量、浸透圧などの要素があり、日本の温泉は様々な尺度で測定され、定義されているのだとか。

湯田中渋温泉郷でお湯につかるサル

今からでも、堪能したい温泉。

今日は、それをビジネスに利用する際に、役立つセミナーをご紹介します。

地下水や温泉、地熱などは、従来、法的議論が薄いものでした。

しかし、財としての利用価値の高い温泉について、よく知っておくことは、事業者の皆様のメリットとなります。

法令やガイドライン、そしてリスクなどに言及しながら、温泉について解説するセミナーの詳細は下記からご覧ください。

「地下水利用権・温泉利用権・地熱発電」

8月23日(金)午後2時00分~午後5時00分講師:小澤英明
(西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士)http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/251595om.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News