【メキシコという巨大市場】

2013/08/05
2013/08/05

【メキシコという巨大市場】

みなさんは、メキシコというとどのようなイメージをもたれますか?

タコス?サッカー?それともコーヒーでしょうか?

先コロンブス紀から高度な文明を持ち、スペイン支配ののち、独立したメキシコ。

麻薬取引横行などの治安の問題はありつつも、メキシコは、今、躍進を続ける国のひとつです。

北米の目覚ましい進歩ほどの高度経済成長は経験していないものの、新興国としてフィリピンに並んで評価されています。


写真はメキシコのサンミゲル・デ・アジェンデという都市の教区教会です。






http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96U01X20130731?pageNumber=1&virtualBrandChannel=0 ロイター)
メキシコでは、国内へのインフラ投資もさかんで、高成長が見込めそうです。

メキシコでは、低価格での労働力が確保でき、また、各国とのFTA締結などを背景とし、ラテンアメリカ地域の製造拠点として活用できるものとなるでしょう。

そんなメキシコに投資をするなら、今!
BRICsも良いですが、同じく成長が見込まれるメキシコに目を向けないのは損です!

ぜひ、この機会に、メキシコ投資を検討してみませんか?



当社では、メキシコ投資実務を学べるセミナーを開催します。


詳細は下記からご覧ください。


メキシコ駐在員が解説する、メキシコの
投資環境(諸規制・会社設立方法等)、税務、労務、赴任手続等の実務

8月21日(水)午後1時30分~午後4時30分
講師 片瀬陽平
(株)東京コンサルティングファーム
シニアコンサルタント メキシコ子会社 ダイレクター (メキシコ駐在)

http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/251573om.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News