DES

2013/01/22
2013/01/22

経営不振に陥っているが、頑張って再建できるかもしれない。

じゃあ、次の一手はどう打てばいいのか?

そんな状況の企業の選択肢の一つにDESがあると思います。

債務:Debt
資本:Equity
交換:Swap

のそれぞれ頭文字をとった略語ですね。

簡潔にその方法を言うと
債務を放棄してもらう代わりに、株式を割り当てる方式のことです。
金融機関が保有する貸付金を株式に振り替えるのです。

そうすることで、会社の財務を再構築していくのです。

・・・・ここまでで気づいた、もしくは既に知っている方もいるかもしれませんが、

これを行うためにはその会社の株式に魅力がある場合のみです。
(経営不振で倒産寸前の会社が紙切れ同然の株式を持って行ってDESしてくれ!って銀行に頼んでいるのを想像してください・・・・・絶対してくれませんよね・・・)

しかし、DESの使いどころはそれだけではありません。
過剰債務を抱えた企業のM&Aの時にも有効活用できるのです!!

そして、DESには2つのタイプがあります。
現物出資型と現金払込型です。
違いを正しく説明できますでしょうか??

来週火曜日15:00~
当社の日本橋茅場町にあるセミナールームで今日皆さんがこれを読んで湧きあがったであろう疑問全てにお答えできるようなセミナーを開催します。

1月29日 15:00~
事業再生、M&AにおけるDES活用の最前線~実際的な活用方法、効果、実施上の注意点~
先生:伊藤雅之先生 
デロイト トーマツ ファイナンシャル アドバイザリー 株式会社
パートナー 公認会計士
http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/250179om.html

写真は銀行の銀行と呼ばれる日本銀行の空からの一枚です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News