アジア不動産市場の現状と日本企業による投資機会

2012/07/06
2019/08/10

○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○

アジア不動産市場の現状と日本企業による投資機会

7月13日(金)13:00から

 「アジア不動産市場の現状と日本企業による投資機会の検討」

というセミナーを
(株)ニッセイ基礎研究所 金融研究部門 不動産投資分析チーム 准主任研究員の増宮 守氏を講師に迎えて開催します。

 リーマンショック以降、欧米経済の変わりに世界経済を牽引してきたアジア地域への日系不動産企業の進出が活発化しています!
グローバル化はしていますが・・・・

不動産業は内需型産業です!

なので、マクロ経済の成長性だけでなく、各市場の特徴を把握することが重要になります。

そこでこのセミナーでは、アジアの成長性、各不動産市場の現状を確認、
さらに日本企業の不動産投資機会についてみていきたいと思います。

   7月13日(金)13:00~16:00 
アジア不動産市場の現状と
日本企業による投資機会の検討
増宮 守氏((株)ニッセイ基礎研究所 金融研究部門
不動産投資分析チーム 准主任研究員)

1.アジア不動産市場の現状と成長性
2.先進国市場との比較
3.日本企業の進出状況
4.中国不動産市場の現状と方向性
5.香港・シンガポールの不動産市場
6.その他、アセアンなどの不動産市場
7.質疑応答

参加費:¥34,700
    https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241331om.html

DCF法における割引率算定の考え方と実務ポイント

7月13日(金) 14:30から 

「DCF法における割引率算定の考え方と実務ポイント」

という名のセミナーをします。

講師は、本邦初
企業価値評価および新株予約権、種類株式等の設計評価の専門コンサルティング・ファーム の
プルータス・ コンサルティング 代表取締役 野口真人氏です!!

セミナーでは、野口氏が実務でかかわった割引率の推計に関する論点からその背後にある
リスクを軽減してリターンを安定化させる方法である現代ポートフォリオ理論やファイナンス理論を
ふまえた上でどのような推計方法が適当かについての実践的な解説をします。

毎回、大好評ですのでお申込みはお早めをおすすめします!

   7月13日(金)14:30~17:30 
DCF法における
割引率算定の考え方と実務ポイント
野口真人氏(株式会社プルータス・コンサルティング
代表取締役 グロービス経営大学院大学 客員准教授)

1.DCF法における割引率の算定
2.株主資本コストの算定
3.負債コストの推計
4.資本構成の見積もり
5.ケーススタディ

参加費:¥34,100
   https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241337om.html

「本社機能の海外移転」ほか、法務部のタックス・マインド

7月13日(金)14:00から

「法務部のタックス・マインド」

というセミナーを、日比谷中田法律事務所パートナーの加本亘弁護士を講師として開催します。

法務部には全社クライアントから税務の知識まで期待されています。

しかし、それは少し厳しいものがありますよね・・・・そこで!
せめてこれだけはクリアしてほしいと加本弁護士の熱意で実現したセミナーにぜひ参加下さい!
取り上げる話題は、M&A、グループ再編から本社機能の海外移転、
税務当局の否認のパターンまで、最近の話題ばかりで、

法務部員が備えるべきタックス・マインド、タックス・センスをたったの3時間で

身に着けていただきます。

尚、当セミナーは、4月18日(水)に開催の好評セミナーを再度
開催するものです。

    7月13日(金)14:00~17:00 
大好評につき再演決定!!
法務部のタックス・マインド
~期待される税務知識を、最近話題のトピック
「本社機能の海外移転」も~
加本 亘氏(日比谷中田法律事務所 パートナー弁護士)

(前半)
– 契約書作成におけるタックスマインド
– 国内M&A案件に必要な税務知識
– 国内グループ内再編に必要な税務知識
– 債権管理に必要な税務知識
– 紛争案件に必要な税務知識(損害賠償の税務)
(後半)
– 海外進出案件の税務(海外M&A、海外JV)
– 国際的タックスプランニングのポイント
– 海外子会社への機能移転(製造機能、販売機能)
– 最近話題のトピック:本社機能の海外移転
– 税務当局による否認のパターン
~質疑応答~

参加費:¥34,500
     https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241335om.html

○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○

○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○

その他のセミナーの詳細および受講お申し込み方法等につきましては、
当社下記ホームページをご覧下さい。
******************
株式会社金融財務研究会
〒103-0025中央区日本橋茅場町1-10-8 4F
TEL:03-5651-2030FAX:03-5695-8005
******************
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News