中国の労働・社会保険法制の最新動向

2012/06/28
2019/08/10

○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○

中国の労働・社会保険法制の最新動向-中国人弁護士が解説

7月5日(木)14:30から

「中国の労務・社会保険に関する法制度」

というセミナーを行います。


講師はなんと!

現在中国法務の現場で活されている 陳 天華 弁護士!!

北京市金杜法律事務所パートナー弁護士)
陳氏は日本の大手商社法務部での勤務経験もあるので、講義はもちろん日本語ですよ!

中国で就労する外国人にも社会保険加入が義務づけられたのは知っていますか?

このため雇用コスト増大が懸念され、複雑多様化、大規模化する労働争議とともに
企業を悩ます問題になっています。

このセミナーでは、具体的な事例を挙げながら中国の労働、社会保険に関する法制度のほか、
日系企業労働争議の新たな傾向や留意点、在中外国人就労者の社会保険に関する最新情報などを
現地情勢を知り尽くした陳弁護士がわかりやすく説明します。

7月5日(木)14:30~17:30 
中国の労務・社会保険に関する法制度
~実務上の最新動向を中心に~
陳 天華氏(北京市金杜法律事務所 パートナー弁護士)

1.労務
(1)最近の労働争議の動向及び政府・司法の対応
(2)労働契約・就業規則
(3)労働者の雇用・解雇
(4)従業員の秘密保持・競業避止
(5)労働組合、ストライキ等労働争議の解決など
(6)日系企業の現地化推進に際して注意すべき問題
2.社会保険
(1)中国における社会保険制度の概要・現状
(2)在中外国人就労者の社会保険

参加費:¥34,200
https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241275om.html

インドの税務リスクとその対応 複雑なインド投資規制・税制を分かり易く解説

7月5日(木) 15:00から

「インド投資規制・税制の概要」  ~インドにおける税務リスクとその対応~

というセミナーを開催します。

日系企業の関心が非常に高いインドですが、日本国内ではその情報がまだまだ不十分です。
複雑な投資規制や税制を充分に理解しないままインド進出を果たした結果
日系企業の中には税務訴訟に発展し、過大な課徴金が発生する事例もあります。

そこで、本セミナーでは、昨年10月までインドに3年間勤務し、日本企業の海外進出を数多くサポートしてきた
税理士法人プライスウォーターハウスクーパース インドビジネスグループ シニアマネージャー高野一弘氏を迎え
複雑であるとされるインド外国直接投資規制、税制の概要を、日系企業に有用と思われる具体的な判例を紹介して
できるだけわかりやすく解説します。

  7月5日(木)15:00~18:00 
インド投資規制・税制の概要
~インドにおける税務リスクとその対応~
高野一弘氏(税理士法人プライスウォーターハウスクーパース
インドビジネスグループ シニアマネージャー
公認会計士 税理士)

1.インド外国直接投資規制
2.インド税制の概要
3.ケーススタディ(最近の判例紹介とその対応)
4.質疑応答

   参加費:¥34,800
https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241277om.html

 英文契約書作成の実務上の注意点  ~シンプルかつ過不足のない表現を目指して~

7月5日(木) 13:00から

「英文契約書作成の実務上の注意点 ~シンプルかつ過不足のない表現を目指して~」

というセミナーを開催します。

中級者向けのセミナーなのでご注意ください!

非英語圏の我々にとっては、英文契約書は

シンプルで過不足のない表現

であることが一番です。



英文契約書らしさを失わず、必要十分なことが盛り込まれた契約書ならば、
自信を持って契約交渉ができそうですよね!

そのような英文契約書が作成できるように、実務上しばしば生じる問題点への対応について、契約の類型別に考察、さらに一般的によく見られる表現がなぜそのような規定をするという理論的背景も見ていきます。

講師は国際商取引が専門牛鳴坂法律事務所 弁護士 木村耕太郎氏です。

一通りの知識を有する方を対象の中級者用のセミナーである点だけご注意下さい!

7月5日(木)13:30~16:30 
英文契約書作成の実務上の注意点
~シンプルかつ過不足のない表現を目指して~
(中級者向け)
木村耕太郎氏(牛鳴坂法律事務所 弁護士)

1.一般条項
2.売買契約と販売代理店契約
3.合弁(ジョイント・ベンチャー)契約
4.ライセンス契約

参加費:¥34,900
  https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241273om.html

信託受益権売買の顧客管理方法

7月5日(木)14:00から

「信託受益権に関わる顧客管理の実務ポイント」

というセミナーを開催します。

信託受益権は金融商品であるため、営業販売活動にも金融商品取引法の規制がかかっています。


貴社の

顧客属性の把握や本人確認、個人情報の保護、特定投資家制度、顧客管理

は大丈夫ですか?

今回のセミナーでは、不動産信託受益権取引に関わる営業部門の方々のために
不動産に特化した行政書士としてご活躍で不動産サポートオフィス代表の中沢 誠氏がこれらについて具体的に解説します。

7月5日(木)14:00~17:00 
不動産信託受益権に関わる顧客管理の実務ポイント
~顧客属性の把握、本人確認、個人情報の保護、
特定投資家制度の実務~
中沢 誠氏(不動産法務サポートオフィス 代表 行政書士)

第1部 本人確認・顧客属性の把握
第2部 プロ成り、アマ成の実務
第3部 個人情報保護のポイント
~質疑応答~

  参加費:¥34,400
https://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241274om.html

○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○●●●○

その他のセミナーの詳細および受講お申し込み方法等につきましては、
当社下記ホームページをご覧下さい。

https://www.kinyu.co.jp/seminar.html

******************
株式会社金融財務研究会
〒103-0025中央区日本橋茅場町1-10-8 4F
TEL:03-5651-2030FAX:03-5695-8005
E-MAIL:seminar@kinyu.co.jp
******************

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News