東南アジア諸国紹介Ⅲ

2012/06/07
2012/06/07

みなさん、バングラデシュという国をご存じですか?

最近人気のローラさんの母国ということもあって、知名度が上がってきましたよね。
弊社では6月15日13:30~【バングラデシュ進出における基礎法務実務】(http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/241135om.html)というセミナーが開催されるので、本日はバングラデシュについて少し解説したいと思います。


バングラデシュは1971年2月にパキスタンから独立した比較的新しい国なんですが、よく人口密度の高い国として紹介されますよね。
私も小学校の時に教科書でそう紹介された記憶があります。


なんと!
面積は日本の半分以下(40%)なのに、人口は1.42億と日本よりも人が多いのです!
そして国民の約90%がイスラム教徒です。
私の友人に一人、日本で暮らしているバングラデシュの方がいるのですが、彼はかなり敬虔なイスラム教徒で1日5回きちんと礼拝をおこなっているそうですよ。


そんなバングラデシュですが、首都はダッカで日本からは飛行機で8時間ほどでいけます。
ダッカは世界地理が好きな方だったら存じ上げてる人も多いかもしれませんが、では第二の都市はどこだかわかりますか?


チッタゴン という首都のダッカから車で5時間ほどの都市だそうです。


そして、東南アジア諸国紹介でおなじみに食情報!!
今回はその食べ方についてです。


みなさん、インド人は素手でご飯を食べるイメージがあるかと思いますが・・・
実はバングラデシュもなんです!
(国境のほとんどがインドと接しているからそんなに不思議でもないですね・・・・)
でも気をつけなければいけないのはその手!


みなさん、左手では食べていけません。
左手は不浄の手とされているからです。
左利きの方は気を付けてください!


ナンもがんばって右手だけで引きちぎって下さい。
カレーも右手で混ぜて食べてください。


食べているときに限らず、左手は不浄とされているので
名刺交換や握手などのときも気を付けてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News