オリンピック

2012/07/31
2019/08/10

皆さん、今日も暑いですね~
みなさん体調は大丈夫ですか?しっかりと睡眠はとっていますか?
毎晩毎晩オリンピック観戦で疲れ気味なのは私だけでしょうか?

ところでそのオリンピック!

7月31日12時現在 金1 銀4 銅6 
とオリンピック参加国204国中で3位と大健闘中です!

きっとみなさんが8時間の時差をものともせずに、
夜~明け方にかけて大きな声援を日本中から送っているからでしょう!

しかーしで今回のオリンピックが例年と少し違うのって知ってました??

なんと今回・・・・

実は・・・・・

ラマダンと重なっているのです!

え?何それ?って思っている方のために少しラマダンを説明しますね。

ラマダンとは「断食(サウム)」のことでイスラム教徒の義務の一つとしてヒジュラ暦の第9月に行われます。
ヒジュラ暦とは太陰暦の一つで主にイスラム圏で使われ、私たちが日常で使っている太陽暦とは一年で11日ほどずれていきます。
そして今年のラマダンがなんと7月20日~8月18日とオリンピック真っ只中なのです!
(オリンピックはご存知7月27日~8月12日ですよ)

さぁ、これがイスラム圏の選手にとっては非常に神経質な問題になります。

なんとこれ、メインのルールの一つに日中水を含む飲食をしてはいけないというのがあるのです!
(ということは・・・よく誤解されるのですが、完全な断食ではなく、日が沈んでいる間は食べ放題飲み放題です!!)

もう少し詳しく話しますね。

このラマダンの目的は、飢餓の気持ちを理解し、食べ物へのありがたみを実感するためです。
また、断食ばかりが注目されますが、実は喜捨を通して善行を積むという規則もあります。
(つまり、理不尽な怒りも悪口もだめなんですよ!)

ラマダーンは日中の飲食を禁じているだけでなく喫煙や投薬なども禁じています。
(最近はすこしゆるくなって、重労働や妊婦、健康上支障をきたす者や乳児・幼児は免除されるようになりました)
また、旅行者は免除されることになっています。
(これを拡大解釈して富豪がラマダンの期間旅行に出る問題が近年騒がれているそうですよ)

これが今回のオリンピックでイスラム圏の選手を悩ませている一番大きな問題であるとされています。
実際に先日日本とサッカーで対戦ししたモロッコの選手がラマダンの影響を受けていたと日本でも報じられましたね。
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120730/soc12073018050027-n1.htm

これはもうイギリスの食事が美味しいとか美味しくないとかの問題ではないですね・・・・

最後にラマダン関連のニュースをもう一つ紹介します。
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_soc&rel=j7&k=20120730029229a

次回のコラムではこの問題に対するイスラム教徒の選手らの現実やちょっとしたラマダンの豆知識を紹介しますね。
お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着記事Latest News